第2回申し込みは終了しました

FAQ

Q1
他のリボーンチャレンジと重複しての応募は可能ですか。

1社が複数のリボーンチャレンジへ応募し、参加することは可能です。
ただし、大阪ヘルスケアパビリオンの「展示・出展ゾーン」への出展は1社につき原則1回となり、複数のリボーンチャレンジを通じて複数回にわたり出展することは、原則不可となっています。

Q2
大阪府内に本社登記がないと参加できないのですか。

「HeCNOS AWARD」へのご応募は可能です。
ただし最終選考会(6月下旬を予定)へ参加されるスタートアップ企業は、 大阪府内に活動拠点を有する企業、または、大阪・関西万博までに大阪府内に活動拠点を設ける意思のある企業 とします。 また、大阪府内に活動拠点を有する企業・大学・研究機関等との共同実施であれば審査対象とします。

また、支援プログラムの一環で拠点設置に向けたサポートも行いますので、現状大阪府内に拠点がないスタートアップの皆様もぜひご応募ください。

Q3
設立して10年以上の企業ですが、第二創業として10年以内の場合も対象外ですか。

応募される事業が、事業承継や経営刷新などにより、既存事業とは異なる分野等で取り組んでいる新規事業である場合、立ち上げから10年以内のものであれば、応募は可能です。

Q4
個人での応募も可能ですか。

個人の場合、「HeCNOS AWARD 」にはご参加いただけますが、 最終選考会(6月下旬頃を予定)へご参加されるには、 2024年6月中旬までに法人の商業・法人登記が必要です。
詳しくは、応募要項をご覧ください。

Q5
参加費用と出展費用の違いは何ですか。

参加費用とは、「HeCNOS AWARD」への参加にかかる費用とし、無料となっております。
(お申込みに際し、書類の作成等応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。)
出展費用とは、大阪ヘルスケアパビリオンの「展示・出展ゾーン」への出展が決定した企業が負担する出展料とし、金額につ いては現在調整中です。

Q6
出展費用はいつ頃決定しますか。

現在調整中ですが、2024年9月下旬には決定する予定です。

また、「HeCNOS AWARD」の最終選考会にてアワード上位で入賞されたスタートアップ企業には出展準備金の ご提供を予定しております。こちらも詳細が決定次第、ご案内いたします。